Work Records

日々の作業記録です。当初はiPhone・androidアプリ作成ネタなど。最近はソフトウェアエンジニアリング全般から、趣味の話まで。

クラウドマイニングのススメ (genesis mining編)

クラウドマイングって?

自前でマイニングリグを作る場合

この記事で書きましたが、仮想通貨をマイニングするには最低でこのくらいの初期投資が必要になります。
kenjiszk.hatenablog.com

GPUの枚数によりますが、ある程度の利益を得たいなら50~100万くらいは初期コストが必要です。
また、自作PCの組み立て経験がない場合には多少組み立てに苦労するかもしれませんし、
自宅の電力の契約次第だとブレーカーが落ちるかもしれません。
また、GPUや電源が故障したりした場合にプラスでお金と労力がかかる可能性もあります。
適切な部品を購入して組み立てていないと火事になったり、といったケースもgoogle検索すると出てきます。

クラウドマイニングだと

そのあたりの一切の面倒を見てくれるのがクラウドマイニングです。
ユーザーはハッシュパワーを購入するだけ、後は勝手にマイニング業者がマイニングしてくれます。
当然手数料は取られますが、上記に書いたような手間を考えれば納得です。
また、マイニングリグを作った場合でも多くの場合はマイニングプールに参加するでしょうから
結局、多かれ少なかれ手数料はどこかに引かれることにはなるかと思います。


genesis mining

ということで、1年ほど前から細々と少額を試して見ていましたが、
2017年の夏に仮想通貨の価格が高騰したタイミングで、BTCの無期限マイニングが売りに出ていたので
買い足してみることにしました。


どのくらいの利益があるか?

現在のハッシュパワー

計5.6 TH/s を$787.3で購入しています。

月々の利益

大体、3日に1回くらいのペースで だいたい0.0025BTCくらいがウォレットに送られてきます。
2017/12時点でBTCは200万円くらいなので、大体月に5万円くらいの計算になります。

11月~12月にかけての急激な高騰のおかげで原価が一気に回収できた形です。
実は購入当時の試算では回収に1年くらいはかかる計算だったので、これは嬉しい誤算になりました。

ただし、マイニングのdifficultyの調整が入って来るのでこのレートが常に続くわけではありません。
当然価格が上がってマイナーが増えればdifficultyが上がるので、今がたまたま景気がいい、くらいに考えています。


2017/12時点で買えるハッシュパワー

いつでも好きなハッシュパワーが買えるわけではないようです。
おそらくgenesis mining側でも大量の発注待ちや設備投資を行なっていてその準備が整い次第売り出しが始まる感じです。

現在確認したところ、今買えるのはモネロの2年間契約のみでした。
f:id:kenjiszk:20171217072904p:plain

スクショは一番安いプランの値段をさしてますが、
$830で1000H/sとのこと。
今のdifficultyで計算すると、1年も待たずに回収できるようです。
f:id:kenjiszk:20171217073313p:plain

genesis miningに会員登録だけしておくと、BTCやETHなどの売り出しが始まったタイミングでメールが来ると思うので、
買いたいコインが出るまで会員登録だけしておいて寝かしておくのもありではないかと思います。


リスク

当然リスクはありますが、これは仮想通貨以外の投資でも同じかなあとは感じます。

  • ハッシュパワーを買っているコインの暴落
  • genesis miningが倒産する


割引コード

最後に、私のアフィリエイトコードを貼っておきます。
rK9eYc

購入時にこのコードを使うと3%割引されるそうなので、もしよろしければ。
genesys miningはこちらから => https://www.genesis-mining.com/a/615255

Happy mining!

小さく始めて大きく稼ぐ 「仮想通貨投資」入門

小さく始めて大きく稼ぐ 「仮想通貨投資」入門