Work Records

日々の作業記録です。iPhone・androidアプリなど作っています。http://waremon.parseapp.com/

Ruby on Rails インストールまとめ

直近2件ほど、Railsのセッティングのお仕事があったので自分的まとめとして。

まず、ざっとおさらい、Ruby on Railsとその仲間たち。

- ruby
オブジェクト指向スクリプト言語
- rbenv
rubyのバージョンを簡単に切り替えるツール
- gem
1. rubyのサードパーティ製のライブラリの形式
2. rubyに付属しているRubyGemsというパッケージングシステムでライブラリの作成・公開・インストールが出来るもの
- bundler
gemライブラリの種類やバージョンを管理するツール
- Ruby on Rails (単にRailsとも)
Webシステム向けのフルスタック・フレームワーク
- unicorn
Railsサーバー、CPUやメモリの消費が小さく高速に動くんだとか
名前がかっこいい
- nginx
単なるウェブサーバー

環境

CentOS 6.6

まずはrbenv、そしてrubyをインストール

gitが無ければgitを入れる
$ sudo yum install git

rbenvをclone @ホームディレクトリ
$ git clone git://github.com/sstephenson/rbenv.git .rbenv

Path通す
$ echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile

rbenv initを呼び出すように設定
$ echo 'eval "$(rbenv init -)"'>>~/.bash_profile

rubyをインストールする為にruby-buildをclone
$ git clone git://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

rubyをインストール
今の最新が2.2.0なので最新を入れる
$ rbenv install 2.2.0

エラー。。。
(snip)
Last 10 log lines:
collect2: ld はステータス 1 で終了しました
make[2]: *** [../../.ext/x86_64-linux/fiddle.so] エラー 1
make[2]: ディレクトリ `/tmp/ruby-build.20150112005133.14091/ruby-2.2.0/ext/fiddle' から出ます
make[1]: *** [ext/fiddle/all] エラー 2
make[1]: *** 未完了のジョブを待っています....
installing default console libraries
linking shared-object io/console.so
make[2]: ディレクトリ `/tmp/ruby-build.20150112005133.14091/ruby-2.2.0/ext/io/console' から出ます
make[1]: ディレクトリ `/tmp/ruby-build.20150112005133.14091/ruby-2.2.0' から出ます
make: *** [build-ext] エラー 2
(snip)

libffi-develを入れ直してリトライ!
$ sudo yum install libffi-devel

成功。
$ rbenv versions
  2.2.0

ついでに、2.1.5を入れた時にもエラーが出たのでメモ
(snip)
installing rdoc:              /home/<ユーザー名>/.rbenv/versions/2.1.5/share/ri/2.1.0/system
installing capi-docs:         /home/<ユーザー名>/.rbenv/versions/2.1.5/share/doc/ruby
The Ruby openssl extension was not compiled. Missing the OpenSSL lib?
Configure options used:
  --prefix=/home/<ユーザー名>/.rbenv/versions/2.1.5
  LDFLAGS=-L/home/<ユーザー名>/.rbenv/versions/2.1.5/lib
  CPPFLAGS=-I/home/<ユーザー名>/.rbenv/versions/2.1.5/include
(snip)

足りないと言われている物を入れましょう。
$ sudo yum install openssl-devel

完了
$ rbenv versions
  2.1.5
  2.2.0

バージョンはglobalコマンドで切り替えます
$ rbenv global 2.2.0

railsのインストール

$ gem install rails --no-ri --no-rdoc
(--no-ri --no-rdocはドキュメントとか省く為。インストールが早くなる)

簡単。

適当に、サンプルのプロジェクトを作ってみる。
$ rails new sample

unicornインストール

$ vi Gemfile
これを追記 gem 'unicorn'

$ bundle install

はい、エラー
(snip)
Gem::Ext::BuildError: ERROR: Failed to build gem native extension.

    /home/<ユーザー名>/.rbenv/versions/2.2.0/bin/ruby -r ./siteconf20150112-25247-k3fueb.rb extconf.rb
checking for sqlite3.h... no
sqlite3.h is missing. Try 'port install sqlite3 +universal',
'yum install sqlite-devel' or 'apt-get install libsqlite3-dev'
and check your shared library search path (the
location where your sqlite3 shared library is located).
*** extconf.rb failed ***
Could not create Makefile due to some reason, probably lack of necessary
libraries and/or headers.  Check the mkmf.log file for more details.  You may
need configuration options.
(snip)

入れろと言われている物をいれる
$ sudo yum install sqlite-devel

再実行、成功
$ bundle install

config/unicorn.rbを作る。これは適当にググって拾ってきた。
-- config/unicorn.rb --
worker_processes 2
#working_directory /home/www/rails/charag

listen File.expand_path("tmp/unicorn.sock", ENV['RAILS_ROOT'])
pid File.expand_path("tmp/unicorn.pid", ENV['RAILS_ROOT'])

timeout 60

preload_app true # ダウンタイムをなくす

stdout_path File.expand_path("log/unicorn.stdout.log", ENV['RAILS_ROOT'])
stderr_path File.expand_path("log/unicorn.stderr.log", ENV['RAILS_ROOT'])

GC.respond_to?(:copy_on_write_friendly=) and GC.copy_on_write_friendly = true

before_fork do |server, worker|
  defined?(ActiveRecord::Base) and ActiveRecord::Base.connection.disconnect!

  old_pid = "#{server.config[:pid]}.oldbin"
    if old_pid != server.pid
      begin
        sig = (worker.nr + 1) >= server.worker_processes ? :QUIT : :TTOU
        Process.kill(sig, File.read(old_pid).to_i)
      rescue Errno::ENOENT, Errno::ESRCH
      end
    end

    sleep 1
  end

after_fork do |server, worker|
  defined?(ActiveRecord::Base) and ActiveRecord::Base.establish_connection
end
----

起動!
$ bundle exec unicorn -E production -c config/unicorn.rb -D

エラー!
(snip)
/home/<ユーザー名>/.rbenv/versions/2.2.0/lib/ruby/gems/2.2.0/gems/execjs-2.2.2/lib/execjs/runtimes.rb:51:in `autodetect': Could not find a JavaScript runtime. See https://github.com/sstephenson/execjs for a list of available runtimes. (ExecJS::RuntimeUnavailable)
(snip)

GemFileのこの行のコメント外す
gem 'therubyracer', platforms: :ruby

$ bundle install

$ bundle exec unicorn -E production -c config/unicorn.rb -D

無事起動。

nginxをいれる

通常通りインストール
$ sudo yum install nginx

configを設定
-- /etc/nginx/conf.d/sample.conf --
upstream unicorn {
  server unix:/home/<ユーザー名>/sample/tmp/unicorn.sock;
}

server {
  listen 80;
  server_name <サーバー名>;

  root /home/<ユーザー名>/sample/public;

  access_log /var/log/<ユーザー名>/sample_access.log;
  error_log /var/log/<ユーザー名>/sample_error.log;

  client_max_body_size 100m;
  error_page 500 502 503 504 /500.html;

  try_files $uri/index.html $uri @unicorn;

  location @unicorn {
    proxy_set_header X-Real-IP $remote_addr;
    proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;
    proxy_set_header Host $http_host;
    proxy_pass http://unicorn;
  }
}
----

起動して終わり
* sudo /etc/init.d/nginx start

アクセスしてみる

こんなエラーが
(snip)
E, [2015-01-12T01:57:24.801138 #25915] ERROR -- : app error: Missing `secret_token` and `secret_key_base` for 'production' environment, set these values in `config/secrets.yml` (RuntimeError)
(snip)

config/secrets.ymlを見ると
--
production:
  secret_key_base: <%= ENV["SECRET_KEY_BASE"] %>
--
こんな風に書いてるから、環境変数にセットしないと駄目らしい。セキュリティ的なあれっぽい。
どうしても書きたかったら、レポジトリに登録はしないように注意(.gitignoreに追加するとか)。

rake secretを実行する為に、以下をGemfileに追加
gem 'rb-readline'

$ bundle install
$ bundle exec rake secret

出てきた文字列をbash_profileあたりに突っ込んでおきましょう。
export SECRET_KEY_BASE="XXXXXXXXXXXXXXXXXXX"

終わり

以上で、設定完了のはずです。
あとは、routes.rbにルーティングを書いて、app以下にアプリを書いたら立派なRailsアプリが出来上がるかと。
意外にエラーが出まくって結構調べてしまいました。。。


オライリーの一冊でも読んでおこうかな。

Ruby on Rails

Ruby on Rails